更年期のうつ病が増加中!

更年期のうつ病が増加中!

うつ病はストレスの多い現代社会において非常に問題
となっています。

そのうつ病ですが、女性ホルモンと関連があることを知って
いますか?

女性ホルモンの分泌バランスが崩れることによって鬱病を
発症することがあるのです。

これを更年期うつ病といいます。

更年期うつ病はストレスや女性ホルモンのバランス低下により
発症しますが、当然若年性の更年期うつ病もあります。

こういった理由からうつ病は男性よりも女性のほうが発症しやすい
といわれており、およそ2倍ほど違うといわれています。

うつ病かもしれないと思ったら速やかに病院へ受診しましょう。

うつ病治療の基本は薬物療法と休養です。

その後少し改善していくとウォーキングなどの軽い運動も効果的
といわれています。

うつ病と診断されたら無理をせずしっかり休みましょう。

☆関連記事
更年期障害の様々な症状
女性ホルモンのバランスを改善




PING送信プラス by SEO対策