女子男性型脱毛症(FAGA)は更年期に増加!

女子男性型脱毛症(FAGA)は更年期に増加!

女子男性型脱毛症(FAGA)は男性型脱毛症(AGA)とよく
似た抜け方をする女性の脱毛症のことをいいます。

特徴として、頭のてっぺん(頭頂部)やおでこ(前額部)
から抜け毛が起き、毛量が少なくなります。

女子男性型脱毛症(FAGA)の原因は加齢にともなう女性
ホルモン
の分泌低下といわれています。

その結果男性ホルモンが優位になるため抜け毛がおきる
のです。

つまり女性男性型脱毛症(FAGA)は更年期障害の一つと
いえますね。

しかし、近年20代、30代といった若い女性の薄毛、抜け毛
により毛量が少なくなっていくことも増加しており深刻化
していっています。

これは若年性更年期障害に入りますよね。

やはり、ストレスの増加や栄養不足、低血圧、冷え性、
貧血といった女性特有のものも若年性の女子男性型脱毛症
(FAGA)の増加の一因となっている可能性があります。



paybackjb at 09:51│clip!女性の薄毛 抜け毛 


PING送信プラス by SEO対策